人気のハワイアンデザインを表札に

ハワイ表札のイメージ写真です

ハワイのデザインは奥が深い

絶大な人気を誇る南国ハワイですが表札もハワイアンにすることで、玄関周りも一気に南国風になります。 ハワイアンの表札があることで、どこか明るい雰囲気で優しい南国の気分が味わえます。 ここでは表札にするべきハワイの代表的なデザインを紹介していきます。

プルメリア

ハワイの人気定番デザインです。 ハワイでは満月の夜明けにプルメリアの花を集めレイを作り、好きな人に渡すと願いが叶うと言われています。 プルメリアの花びらは5枚ありそれぞれ意味があり異なります。 その花びら5枚はALOHAの意味を表しているとも言われています。 表札だけではなく、ショップの看板としても人気があります。

ハイビスカス

ハイビスカスもハワイでよく見かける花で、ハワイ州の州花です。 元々神様に捧げる花と言う意味があり、「新しい恋」、「上品さのある美しさ」と言う意味も込められています。 ハイビスカスの表札があるだけで玄関が明るい雰囲気になりそうですね。

オーシャン・ビーチ

ハワイと言えばやっぱり海ですよね。海岸線やビーチ、ヤシの木、サーフィンなどハワイの魅力を凝縮したのがハワイのオーシャンと言えるでしょう。そんなわくわく感や波の音がオーシャン・ビーチの表札からは感じ取れるでしょう。

レイ

レイと言えばプルメリアをはじめとする、ハワイ花の花びらで作り、感謝や歓迎の証しとしてお客様に渡されます。 レイはハワイの伝統的な意味合いも強く、ハワイ諸島の美しさを表していたり、ALOHAの精神も共用されています。 そんなレイを玄関に置くと言うことはお客様への友好心を表し歓迎の気持ちを伝えるにはぴったりではないでしょうか。

ホヌ

ホヌもハワイでとても人気のあるデザインですね。 海の守り神として知られているホヌは幸せを運ぶ象徴とも言われています。 ホヌは1/1000の確率でしか生き延びる事が出来ないので、とても神聖な生き物で大切にされています。 そのホヌに幸運な祈りを乗せて表札として掲げるのもいいでしょう。

ご紹介したデザイン以外にもハワイには多くのデザインがあります。 それぞれに違った意味があるので、知れば知る程奥が深いです。 是非、あなたの好みのハワイの表札を見つけてみてくださいね。