アイアン表札なら鉄職人の手作りがおすすめ

アイアン表札のイメージ写真です

好きなデザインで表札を作ってもらえます

アイアン表札でオリジナルのデザインの表札を作ってみるのはいかがでしょうか。
鉄の素材感を活かして存在感のある表札を作れることでしょう。
インターネットで調べると鍛冶屋さんで職人の手作りの表札を作ってもらえるようです。

オーダー出来るのはローマ字の筆記体タイプので、さらに自分が好きなデザインを出すとそれに合わせて加工してくれます。
よく使われる手法としてレーザーカットがありますが、職人ならではの手切りのガス切断で作ってもらえます。
手切りのガス切断はレザーカットとは違い風合いが出て鉄の質感がよりよい感じになり、素材感が際立ちます。
塗装も選べ、サビが気にならない方は蜜蝋仕上げ、あまりサビが好みでなければ錆止め塗装で黒塗装があります。
よく暖炉で使うような鉄のような質感が黒塗装です。
自然な感じが好きなのか、重厚感を出したいのかで選べば良いでしょう。
希望のサイズやデザインで価格は変わりますが世界でたった一つの表札を手に入れる事が出来ます。

アイアン表札をオーダーメイドする流れとしては、表札のイメージを提出すると、それを元に見積りしてもらえ、そのイメージを元に業者の方で形を整えてもらえます。
そうして支払いが終わると、表札の製作に入ります。
製作期間は大体2〜3週間程で仕上げてもらえます。
製作の途中でも職人さんが切り出した文字を確認しながら作業を進めてもらえます。
意見を反映してもらえながら作ってもらえるのでいいですね。

機械で作られたアイアン表札も良いですが、鉄職人によるこだわりの表札を手に入れてみるのもいいでしょうね。
人の手で作った温かさもありますし、鉄の素材感を楽しむ事も出来ます。
こんな贅沢な表札はなかなかないでしょう。
鉄の質感が好きな方はなおさら手作りのものをおすすめします。
職人ならではの素敵なものづくりの表札を手に入れることができるでしょう。
モノにこだわるならオーダーメイドでアイアン表札がいいのではないでしょうか。
あなたのデザインの表札を是非オーダーしてみて下さいね。