意外と楽しい!?表札を手作り

手作り表札のイメージ写真です

手作り表札キットも売っています

表札は実店舗からインターネットまで様々な場所で買えます。 しかし、なかなか数も多いので選ぶのも大変だと思います。 そう言う時は、工作好きの方は自分で表札を作ってみるのはいかがでしょうか。 自分で作った他にはない世界で一つだけの表札を玄関に掲げてみるのもいいのではないでしょうか。

DIYの工具が多く置かれているホームセンターには、表札を作るための作成キットが置かれています。 DIYで表札を作る時に家族と一緒に作成することで、みんなで作る楽しさも感じられます。 素材はどう言ったものにしようかなど、相談しながら選んでいってもいいかもしれませんね。 作成はハンドクラフトやステンシルのものが比較的作りやすいと思います。 木製の土台に色を塗り、文字のブロックで名前を作り、最後に耐水加工をします。 名前以外にも自分で自由に模様なども加えることが出来ます。 やはり、耐久性と言う部分では売られている表札よりも低くはなりますが、手作り感や風合いも出やすく家族の思い出となるのではないでしょうか。

木製のもの以外には、自宅のオーブンでも焼ける、テラコッタ粘土もあります。 テラコッタ粘土で自分で土を練って焼けるのでこちらも比較的つくりやすいのではないでしょうか。 テラコッタ粘土は焼いて固めるので変わらない家族との思い出でも一緒に閉じ込めるのもいいかもしれませんね。

他には、耐水性のあるカッティングシートを使い、金属製の板に貼り付ければ、金属製の表札も作ることができちゃいます。 こちらは、天然の素材のものよりも耐久性にも優れているのではないでしょうか。 こだわればこだわるほど、いい表札ができ、自慢の表札を玄関に掲げられ、家族との楽しい時間も過ごすことが出来るので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。 売られているものではない、味と特別感のある表札が出来ること間違いなしです。

工作に自信がある方、家族と楽しく工作したい方には自分で表札を作ることもオススメします。