ナンバープレート表札でアメリカの雰囲気に

アメ車のイメージ写真です

珍しい表札が欲しい方に

アメリカのナンバープレート風な表札があるようです。 アメリカのナンバープレートは州によって違うのですが、 各州ごとのナンバープレートを使った表札が販売されています。

アメリカの自動車はリジストレーションと言って毎年自動車の登録料を払うとちゃんと登録していますと言うことを示すその年の年(2013や2014など)が記載されたシールが届くのですが、 その表札にはちゃんとそのリジストレーションのシールもついています。 人気ナンバーワンのナンバープレートはやはりハワイみたいです。 観光スポットとしても人気なハワイですが表札でも人気なようです。 ナンバープレートにレインボーが入っており女性に人気だそうです。 他にはカリフォルニアのプレートもあります。カリフォルニアの一番オーソドックスなナンバープレートの表札ですが、アメ車好きにはたまらないようです。

アメリカのナンバープレートはそれぞれの州の有名なものがデザインされているのですが、そう言ったデザインのものが日本にないのでみんな気にいるのでしょうか。 アリゾナだったらサボテンが入っていたり、フロリダだったらオレンジのデザインだったり、 ニューヨークでは自由の女神が入っていたりします。 面白いものではエリア51があるネバダ州のナンバープレートはエーリアンがデザインされていたりもします。 またアメリカのナンバープレートはその州のなかでも別料金で色々なタイプのデザインのものが選べたりします。 また数字が入っているナンバープレートだけでなく、人の名前など言葉が入ったナンバープレートを車のナンバーとして登録出来ます。 それほど自由度の高いものなのでいろいろ見ていても楽しいですよね。

アメリカの州は50州あるのであなたのお気に入りのデザインも見つかるのではないでしょうか。 ナンバープレートを表札に出来るのは、アメリカ好きには嬉しいサービスですね。 和風なナンバープレートも良いですが、少し変わったアメリカ風の表札もいかがでしょうか。